facebook
  • プロジェクト概要
  • お知らせ・活動記録
  • セミナー情報
  • メンバー紹介
  • お問合せ

トヨタ財団国内助成プログラム プロジェクト尾道 … Project Onomichi … 私たちが取り戻す '日本の誇り' 若者と高齢者、障がい者の力で

プロジェクト概要

私たちが取り戻す"日本の誇り"
若者と高齢者、障がい者の力で

日本人に「日本の誇れるところは?」との質問を投げかけたら、上位に「清潔さ」「食の豊かさ」が挙げられる。その一方で「就きたくない職業は?」という質問には「清掃」「農業」が上位に挙げられるということもまた現実である。
私たち日本人は、自分たちのしたくない仕事で創出される成果を(清掃→清潔さ、農業→食の豊かさ)自分の国の誇りに思っている・・・。
この答えから見るアンバランスさに憤りを感じずにはいられない。

また、同時に、少子高齢化、労働力不足、人材不足解消としての外国人活用、といった課題の裏側に、働きたくても働けない高齢者の存在や、どれだけ国が声高らかに雇用促進を謳っても一向に改善されない障がい者雇用の問題、地域産業の弱体化にも、同様のアンバランスさが露呈する。

プロジェクト尾道では、清掃のプロ、障がい者雇用のプロ、企業経営のプロ、教育のプロをメンバーに選出し"魅せる清掃・プレゼン力を持つ清掃の仕組み作り"をベースに、私たちだからこそ出来る地域開発と雇用開発を実践する。
またプロジェクト構築の過程を若い世代と共有し、数年先数十年先にも発展し続ける仕組み作りを創出していく。

取り組みを実現させる為の3つの事業

共育(共に育つ)

高齢者のサポーター雇用

障がい者や生き辛さを抱える若者へ、今まで培ってきたノウハウや技術を継承する能力を高齢者に与え、障がい者や若者の先生となれるように教育する。

障がい者や若者へサポートを提供

障がい者や生き辛さを抱える若者へノウハウを継承できる能力を持った高齢者と実際に清掃現場へ障がい者と若者が入り一緒に仕事をしながら技術を継承していく。

共行(共に進む)

魅せる清掃の構築 及び 発信

プレゼン力を持つ清掃の仕組み作りを発信

魅せる清掃プレゼン大会の開催

清掃、おもてなし業界を巻き込んで、魅せる清掃をブラッシュアップ。

共生(共に生きる)

未来のリーダー輩出セミナー開催

このプロジェクトをツールに、この町の若者たちと「働くこと」「地域をつくること」「夢を仕事にする方法」 「雇用を創出する仕組み」「想像する面白さ」「創造する熱さ」を共有したい。

若者からリーダーを輩出し、プロジェクト尾道の仕組みを知ってもらう事により、何年、何十年と続く仕組みとなり、この先新たな課題にも立ち向かえる"力"をつけられる。 そして、この仕組みを県外にも売り出せる人材も確保できる。

お知らせ・活動記録

  • 2017.05.22
    広島県障害者陸上競技大会
    5月14日(日)に東広島運動公園で開催された「広島県障害者陸上競技大会」にプロジェクトのメンバーが3名参加しました。結果は3名全員が50m走やソフトボール投げ等それぞれの種目で金メダル・銀メダルのいずれかを獲得し上位を占める結果となりました!よく投げて緊張して笑った1日となりました!
    Facebook
  • 2017.05.18
    チームCH
    チームCHでは、4月から新しく入社したK君が、1カ月経ちみんなと馴染んできました。朝からみんなを俺についてこいと言わんばかりに引っ張ってくれています!毎朝、「みなさん今日も頑張りましょう!本庁舎から今日も綺麗にしますよ!」と張り切っています。みんなより気合が入り笑顔で仕事が出来ています。最近は暑い日が続いていますが暑さに負けずに笑顔で頑張っていきましょう!
    Facebook
  • 2017.04.27
    みなと祭
    皆さんこんにちは!去る4月22日、23日に開催された、尾道みなと祭りに出店してきました。両 日とも天候に恵まれ、販売した唐揚げ、枝豆、サンドイッチなど、見事に完売す ることができました。また、ステージでは先月東京で披露したガラスパフォーマ ンスを更に進化させ、多くの観客を沸かせることができました。今後もこのパフォーマンスを進化させもっとカッコイイものに仕上げていきたいと思います
    Facebook
  • 2017.04.13
    みなと祭
    4月22日・23日に開催される「第74回尾道みなと祭」にプロジェクト尾道としてふるさとステージに立つことが決定しました!今回もガラスクリーニングパフォーマンスを見せたいと考えています。東京で行ったものとは違う雰囲気のパフォーマンスに仕上がっていますので是非見に来てください!※出番は22日(土)13:15~ 23日(日)15:00~
  • 2017.02.25
    「就労キャリア教育観光事業発信イベント」参加
    新宿で行われました「就労キャリア教育観光事業発信イベント」に参加させていただきました!詳しくはFacebookで!!
    Facebook
  • 2017.02.24
    ガラスパフォーマンス
  • 2017.02.23
    HPリニューアル
    本日からプロジェクトのHPをリニューアルさせて頂きました!是非チェックをよろしくお願いします!

セミナー情報

  • 2017.02.24
    第5回セミナー
    4月中旬~下旬に第5回セミナーを開催致します!「魅せる清掃プレゼン大会」も同時開催します!

メンバー紹介

「私たちが取り戻す"日本の誇り"若者と高齢者、障がい者の力で」
プロジェクト発進メンバーの紹介!!

代表者「濱原 一将
プロフィール&メッセージ

代表者プロフィール

昭和56年広島県尾道生まれ。地域密着企業、新和ビル・サービス(株)にて10年以上清掃業界に携わる。
同社にて業務執行役員を務める傍らで、尾道市の遊休地を活用した農業(尾道パパイヤの普及、箒もろこしの作付け等)への取り組みや、尾道市政策企画課主催の「尾道若者チャレンジ講座」への関わり、尾道特別支援学校キャリアサポーターへの就任等、"地域活性、地元贔屓"をポリシーに地域での活動を積極的に展開する。
自社においても「働き続けられる会社に!」をスローガンに、定年を70歳まで引き上げるなどの高齢者活用、障がい者の雇用を進める為の特例子会社((株)シンワユニパル)や、就労継続支援A型事業所((株)チャレンジドパーソン)も設立し、グループで約30名の障がい者雇用を達成している。

代表者メッセージ

若者と高齢者、障がい者だからこそできる事をカタチにしたい!

2020年東京オリンピック、パラリンピック。
世界中から沢山の人が集まるその場所で、僕たちの"魅せる清掃" "プレゼン力を持つ清掃"チームが活躍します。
にこやかに、爽やかに、きびきびと。それはもはや低層の仕事ではありません。「清潔さとおもてなし」日本の誇るその強みを、日本人自身の手で創出する。その主役が、高齢者や障がい者、行き辛さを感じる若者たちであったとしたら、そこにいる全ての人はどう感じるでしょうか。

僕は、この町で生まれこの町で育ちました。この町で、僕たちだからこそできる事を形にしたい。高齢者が働き続けるためのキッカケや誇り、達成感を!障がい者が働く事のできる仕組みを!若者が、この町で住み続けたいと思える面白味と事業を!僕たちは町全体を巻き込んで、目指すべきその場所まで、笑いながら、もがきながら、白熱議論を繰り返しながら、まっすぐに進んで行きます。

「私たちが取り戻す"日本の誇り"若者と高齢者、障がい者の力で」プロジェクトの発信です!

メンバー紹介
  • 新和ビル・サービス株式会社
    代表取締役 小林 輝久
    1966年にスタートした新和ビル・サービス株式会社の代表取締役を務め、現在ビルメンテナンスやメディカルサポート、飲食店の経営などさまざまな分野にて尾道で活躍している。グループに、特例子会社である「株式会社シンワユニパル」、就労継続支援A型事業所の「株式会社チャレンジドパーソン」を持ちグループ合計32人の障がい者を雇用している。
  • 株式会社楽帆
    代表取締役 北村 尚武
    2001年6月、キンスイインターナショナルリゾート㈱代表取締役社長に就任。ホテル業界初の民事再生法を申請、民事再生法初の営業譲渡による事業再生を行う。07年3月㈱楽帆を起業。事業再生実務家協会(経済産業省)の審議委員としてリゾート・旅館部門を担当
  • 有限会社いっとく
    専務取締役 岡野 賢吾
    1974年生まれ尾道市因島出身 有限会社いっとく 専務取締役
    有限会社いっとくにて「店づくりはまちづくり」をテーマに尾道、福山を中心に居酒屋、カフェ、スイーツ専門店などの経営に携わる。
    また、故郷である因島の賑わい創出の為に、地域資源加工品の商品化やコミュニティ活性化イベントなど様々な取り組みにチャレンジしている。
お気軽にお問合せください。

お問合せ

お問合せは、お電話もしくはメールでお気軽にお問合せ下さい。

お電話でのお問合せは
0848-21-5081 まで

受付時間…月~金・9:00~17:00 定休日:日・祝日

メールでのお問合せは

recep@project-onomichi.jp まで

受付時間…毎日・24時間随時受付中 定休日:日・祝日